ねこまんま便り

「ありがとう!」🍀「またね!」🌸

三月も今日で終わり。
春は別れの季節でもあります。
浅草にあるギャラリーカフェ「エフ」のIzumiさんが、今月24日に看板猫「銀次親分」の元に旅立たれました。
c0305685_12372118.jpg

c0305685_12372212.jpg

直前まで、ギャラリーやカフェの仕事と共に、被災地の犬猫の救援活動を続けて来られた46年の人生は短くとも凝縮された深い日々であったと思っています。
それでも、やはり自分より年若い人を見送るのは本当に辛いです。
ご両親の哀しみを思うと言葉もありません。改めて、お悔やみ申し上げます。
教会でのお別れで、まるで聖母のようなお顔を見て、涙と共に「今まで本当にありがとう。」という言葉しか出ませんでした。
いつも美しい笑顔と優しい声で佇みながら「まっつぐに」生きた「カクイ〜」Izumiさんに「さよなら」は言いません。
その名のごとく沢山の命に溢れる愛を注いだIzumiさんは、これからも私達の心のよすがであり、道しるべとなって下さると信じています。
痛みや苦しみから解放されて「虹の橋の向こう」で沢山のワンニャンと一緒に、これからも子分達を見守ってくださいね。
最後に、宮澤賢治の「永訣の朝」という詩に出てくるフレーズを捧げます。
『おまへがたべる このふたわんのゆきに
わたくしは いまこころからいのる
どうかこれが天上のアイスクリームに変って
やがてはおまへとみんなとに聖い資糧をもたらすことを
わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ』
c0305685_12372397.jpg

ソフトクリームが大好きだったIzumiさんのご冥福を祈りつつ。
もう少しして会えるその日迄、またね!🐈

[PR]
by manma_neko | 2017-03-31 11:04 | Comments(2)
Commented by love-zun at 2017-04-01 13:05
私は、お会いすることが出来なかったけれど、
皆さんのお話をお聞きするうちに
素晴らしく心の美しい、優しく強い女性を感じ
既にお知り合いのような気がします
まだお若くて、やりたいことは沢山有ったでしょうに、
それが残念でしかたありませんが、皆さんに愛され慕われた
その事だけを想っていたいですね
友人を失う経験は、私も何度かあります
ねこなでさん、身体に気を付けてね。
Commented by ねこなで at 2017-04-01 18:25 x
love-zunさん〜☆

温かいコメントありがとうございます。
私にとって、彼女に巡り会えたことは本当に幸せなことでした。
この出会いに感謝して、これからも生きていきたいと思います。
<< 命を掘り出す@「はしもと みお... 春の一歩〜🐾 >>



そのまんまが美しい猫と美味しいモノを愛でる日記です。

by manma_neko
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
ねこなでさん、昨日はギャ..
by love-zun at 22:13
atsukoさん〜☆ ..
by ねこなで at 17:27
カマクランさん〜☆ ..
by ねこなで at 17:20
やまさん〜☆ コメ..
by ねこなで at 17:15
ガレット美味しそう! ..
by atsuko at 11:31
お嬢様との夕ご飯~良いで..
by カマクラン at 22:18
こんにちは〜!! お母..
by やまさん at 13:12
やまさん〜☆ コメ..
by ねこなで at 11:35
love-zunさん〜☆..
by ねこなで at 11:31
こんばんは〜!! ねこ..
by やまさん at 23:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧